NULLBBクリームとベジボーイって何が違うの?

ニキビやニキビ跡、クマや気になる青髭など顔の悩みを塗るだけで気軽に隠すことができるBBクリーム。

女性だけがメイクをする時代はもう終わりました。

今では、男性専用の商品も数多く販売されています。

その中でも人気のNULLBBクリームとベジボーイ。

それぞれの特徴についてまとめました。

 

NULLBBクリームとベジボーイの違い

価格の違い

NULL BBクリーム 1,680円
ベジボーイ 1,720円

若干、NULL BBクリームの方が価格は安いですが、その金額差はわずかです。

また購入する通販サイトによっても価格は違ってくるので、常にNULL BBクリームの方が安いとは言えません。

価格で選ぶというのは難しそうです。

 

内容量の違い

NULL BBクリーム 20g
ベジボーイ 20g

内容量に関しては両者全く同じです。

ただし、購入者の口コミを調べる限りNULL BBクリームの方がクリームのノビが良く、1回当たりの使用量は少なくて済みそうです。

コスパを重視するなら、NULL BBクリームがおすすめです。

 

合う肌の色の違い

NULL BBクリーム やや色白~標準
ベジボーイ 標準~やや色黒

クリーム自体の色合いは、ベジボーイの方が明るい色をしています。

ただし、肌の色の差は一言で色白・色黒といっても千差万別です。

正直なところを言えば、自分の肌で試してみない限り合う合わないはわかりません。

あくまで目安として言うなら、NULL BBクリームの方が平均的な日本人男性の肌になじむ色合いだと思います。

 

紫外線カット

NULL BBクリーム SPF30 PA++
ベジボーイ SPF30 PA++

紫外線カットの能力に関しては、両者同じです。

NULLもベジボーイも、塗っているだけで十分に紫外線対策が可能な商品です。

 

ニキビケア

NULL BBクリーム サリチル酸配合
ベジボーイ 特になし

NULL BBクリームは、ニキビケア商品にもよく使われているサリチル酸を配合しています。

ニキビを隠しつつ、同時にアプローチもしていきたいという方にはおすすめです。

 

落とし方

NULL BBクリーム 通常の洗顔剤でも可
ベジボーイ クレンジング剤が必要

NULL BBクリームは、普段使用している洗顔剤で落とすことが可能です。

ベジボーイを落とす際は、洗顔とは別にクレンジングを行う必要があります。

ただし、NULL BBクリーム購入者の中には「洗顔だけでは落ちている気がしないから」という理由でクレンジングを行っている方もいらっしゃいました。

 

まとめ

NULL BBクリームとベジボーイの違いをみてきました。

両者とも日本人男性用の為に作られたBBクリームなので、使い心地は良さそうです。

事実、購入者の口コミはNULLもベジボーイも多くの方が称賛しています。

あえておすすめを言うとすれば、

「メイク初めての男性には、NULL BBクリームの方が使いやすそう」

といった感じです。

その理由は、色合い。

ベジボーイは、黄色みが強く丁寧になじませないとBBクリームを塗っていない部分との色の違いが目立ちやすい傾向にあるからです。

色合いだけで言えば、NULL BBクリームの方がしっくりとくる男性が多いと感じます。